【2024年7月最新】お得なクーポン情報まとめ 詳しくはこちら

【2024年最新】小学生向けテキスト通信教材の選び方|おすすめを分かりやすく徹底解説!

【2024年最新】小学生向けタブレット学習教材の選び方|おすすめを分かりやすく徹底解説!
記事内に広告を含む場合があります。

当サイトでは一部の記事に広告を含む場合がありますが、すべてのサービス・商品は自ら選定しております。万が一不適切と感じる表現を見つけましたらお問い合わせフォームよりご連絡ください。

こんにちは!二児の母あいぽんです。

教育・通信教育業界で国内首位の企業にて10年以上、社内のエース営業マンとして受講生のケアや講座開発に携わったキャリアから、現在は主に子供向けの家庭学習教材の情報を発信しています。

本記事のテーマは、

やっぱり紙と鉛筆で学ばせたい親御さん必見!
テキスト通信教材の選び方と子供のタイプ・目的別おすすめ通信教材!(小学生版)

≫幼児向け通信教材はこちら(準備中)

とかはよく聞くけど…
どっちがいいのかな?

その2社は大変有名ですが、実は他にもたくさんあるんです♩
どれが一位というよりどれが保護者の考え方やお子様のタイプに合っているか、という視点で紹介しますね♩

本記事で分かること
  • テキスト通信教材のメリット・デメリット
  • テキスト通信教材の選び方・ポイント
  • 子供のタイプ・目的別おすすめテキスト通信教材

本記事を参考に、気になるテキスト通信教材を2~3社ピックアップしたらまずは無料体験資料請求で内容に納得してから受講をスタートしましょう!

▼サービス名クリックで各校の公式サイトにジャンプします

スクロールできます


小学生の通信教材No.1
無理のないレベル
豪華な副教材

やさしい~ふつう

ふつう

4,020円~
※学年による

多い

毎月




安さNo.1
教科書準拠

やさしい

ふつう

2,980円~
※学年による

ない

ない

勉強好きな子に
中学受験
良質良問

難しい

多い

1,700円~
※学年や申込教科数による

※5教科申し込むとやや高額

少ない

毎月

コナン好きに
添削なし
他社より安い

ふつう~難しい

ふつう

2,886円~

※学年による

少ない

ない

作文特化
月2回の添削
斎藤孝先生監修

ふつう~難しい

ふつう

4,510円~

※学年による

ふつう

毎月2回

※12ヶ月一括払いができる教材については最安値となる12ヶ月一括払いでの1月あたりの金額を表記しています。
については小3から1教科ごとの受講が可能なため、1教科のみ受講した場合の金額を表記しています。

タップできる目次

昔ながらのテキスト通信教育と流行りのタブレット教材、どっちがいい?

小学生の勉強 紙の教材とタブレット教材どちらが良いか

小学生の通信教育にはどんなものがあるの?

小学生の通信教育の種類

小学生向け通信教育には、大きく分けて2つの種類があります。

テキスト教材
  • 紙の通信教材
  • 紙と鉛筆を使って学習を進めていく、いわゆる昔ながらの教材。
  • 毎月冊子やプリントなどが送られてくる
  • 毎月添削があり、採点や添削も人の手で行われることが多い
  • 代表的なテキスト教材の通信教育:など
タブレット学習教材
  • オンライン方式の通信教材
  • タブレット(一部PCの場合も)などインターネットを使って学習を進めていく教材
  • 毎月更新日に新しい教材に取り組めるようになる場合と、無学年学習(学年の壁を飛び越えて学習できる)がある
  • 専用タブレットを購入する必要があるサービスと、自宅のタブレットを利用できるサービスがある
  • 代表的なタブレット学習教材:など

違いはなんとなく分かるけど、紙の通信教材とタブレット教材、どっちがいいんだろう?

どちらが良いということはなくて、どちらがよりお子様のタイプや家庭の考え方に合っているかを見極めるのが大事です!

≫テキスト(紙)の通信教育|メリット・デメリットは?(準備中)

我が子に紙の通信教材は向いている?

通信教育には大きく分けて「テキスト教材」「タブレット学習教材」があることをお伝えしました。
次に通信教育の選び方のポイントをお伝えします。

便宜上「タブレット学習教材」と表記していますが、デジタル教材全般のことを指しています。中にはPCでも学べるもの、オフラインで学べるデジタル教材もあります。

要は、あなたのお子様にはテキスト教材とタブレット学習教材のどちらが向いているか?という話です。

以下のリストの中に、当てはまるものが多い場合は紙の通信教材がおすすめです!

紙の通信教材はこんな子(家庭)におすすめ!
  • 学習習慣がすでに身に付いている/学校の宿題を嫌がらずにこなせている
  • 勉強が嫌いではない/苦手ではない
  • 保護者に採点したり学習進捗を管理する余裕がある
  • 保護者が積極的に子供の学習に関わりたい
  • 子供自身のペースで学ばせたい
  • 記述問題にもしっかり対応させたい

さあ、いくつ当てはまりましたか?
1つでも当てはまれば、試してみる価値ありです♩

次の章からは具体的にどんなテキスト通信教材があるのか、それぞれの教材の特徴を紹介していきます。

ただし、おすすめや運営会社の知名度だけで決めるのではなく、あなたのお子様に合った通信教材を選ぶことが重要です◎

1ヶ月からスタートできるものや、教材の難易度や雰囲気を体験できるようお試し教材が用意されているものもあるので、気になる通信教材があればぜひ資料請求してみてくださいね◎

小学生のテキスト通信教材おすすめ5選!教材や料金を比較【2024年最新】

小学生のテキスト通信教材おすすめ5選

筆者が本当におすすめしたい教材を比較してご紹介します。

どれも実際に有料受講・体験したものだけを正直レビューしていますので、ぜひ教材選びの参考になさってくださいね◎

\最低でもどちらかはチェックしておこう!/

進研ゼミとポピーは
テキスト通信教材の二台巨頭!

数ある通信教材の中でも、料金や学習レベル(難易度)がよく似ていて、知名度・実力ともに最上位!?のとかは、他との比較のためにもぜひどちらかひとつはチェックしておきましょう◎

どちらも資料請求すると無料でお試し教材がもらえます。

どちらの雰囲気が合っているかチェックしてみよう!

進研ゼミ小学講座の資料請求はこちら

小学ポピーの資料請求はこちら

気になる教材をタップ!
小学生におすすめの
テキスト通信教材5選まとめ

サービス名をタップすると説明箇所にジャンプします

まずは気になるスクールを2~3社ピックアップして資料請求してみましょう!

1.進研ゼミ小学講座|チャレンジ1年生~6年生

\ 無料体験教材と資料請求はこちらから! /

チャレンジ1年生~6年生はこんな特徴!
  • 通信教育の最大手ベネッセが手掛ける老舗テキスト教材
  • 難易度はやさしめで、無理のない量
  • 毎月「赤ペン先生」からの添削が返ってくるのがモチベーションになる
  • 毎月の豪華な副教材(キット系)は他社にはない魅力
運営会社株式会社ベネッセコーポレーション
対象学年幼児・小学講座・中学講座・高校講座
※幼児は年中から対象
教科【小1〜小2】国語・算数
【小3〜小4】国語・算数・理科・社会・
【小5~小6】国語・算数・理科・社会・英語
<全学年共通>漢検/英検対策・プログラミング
学習カリキュラム教科書準拠
月額料金3,250円〜
(税込、支払い方法・学年によって異なる)
※タブレット教材「」と同料金
添削課題あり
毎月1回
実力テストあり
付録(副教材)あり(毎月)
公式サイト公式サイト(ベネッセ進研ゼミ小学講座)

教育業界大手企業ベネッセが手掛ける進研ゼミ小学講座のうち、紙教材で学ぶスタイルがです。

CMの「チャレンジ1年生♩」というフレーズが有名ですよね。

進研ゼミのタブレット学習バージョンがです。

特徴は上記のとおりですが、テキスト通信教材の中では最も利用者数が多いことや、1969年から続く歴史や圧倒的な実績からも「紙教材ならチャレンジ」といわしめるほど世間に浸透しています。

教科書のとおりに進むので、教科書の内容(レベル)を確実に身に着けたいという家庭に向いています。

はズバリこんな子におすすめ!
  • 教科書準拠の内容でまずは学校の授業についていけるようにしたい
  • 小学校のカラーテストで100点を取れることはほとんどない→まずは100点を目指したい!
  • 新一年生(現在年長)で、入学前から机に向かう習慣をつけさせたい(早期申込特典が充実しています)
  • 英語学習は小5(小学校で成績がつく学年)からで良い
  • 充実した副教材で知的好奇心を育てたい

\ 無料体験教材と資料請求はこちらから! /

2.小学ポピー

\ 無料でお試し見本教材がもらえる! /

小学ポピーはこんな特徴!
  • 小中学校の教材制作を行う「新学社」の子会社「全家研」が運営する通信教材
  • 基本を大切にし、背伸びしない内容
  • 添削課題や副教材など余分を削り、その分他社よりリーズナブルな価格
運営会社新学社
対象学年幼児・小学生・中学生
教科【小1・小2】国語・算数
【小3〜小4】国語・算数・理科・社会+別冊「FunFunえいご」
【小3〜小4】国語・算数・理科・社会・英語
学習カリキュラム教科書準拠
月額料金2,980円〜
(税込、支払い方法・学年によって異なる)
※他社より安いのが特徴
添削課題なし
実力テストなし
※家庭で解いて自己採点するテストは毎月付属
付録(副教材)なし
公式サイト公式サイト

ポピーを作っている新学社は、学校の先生にはおなじみの「小中学生向けの教材を作っている会社」です。

娘の小学校で使っている猫のタマが表紙の漢字ドリル計算ドリルを作っているのもポピーの会社!

だから、教科書準拠の内容はお手のもの!

毎月ついてくるメイン教科のテストは、学校で受けるカラーテストにそっくりです。

これをやっておけば学校のテストは100点が取れそう!

また、副教材がなく、基本的な内容を着実に身に付ける内容で他社より費用をおさえて学べるのが特徴。

昔ながらの紙教材(毎月届くワークブック)で学ぶ内容ですが、2024年から新しく導入された「デジ・サポ」というデジタルサービスでは、スマホやタブレット上で学習スケジュールを立てたりワークに取り組めたりと、子供のやる気を出す工夫がされています。

昔ながらのテキスト教材とデジタルのハイブリッドで学べるんだね!

はズバリこんな子におすすめ!
  • 教科書準拠の内容でまずは学校の授業についていけるようにしたい
  • 小学校のカラーテストで100点を取れることはほとんどない→まずは100点を目指したい!
  • 添削課題は不要 → 親が採点や解説など子供の学習に関われる・関わりたい
  • 英語学習は小5(小学校で成績がつく学年)からで良い
  • 無駄をはぶき、小学生のうちは教材に費用をかけずに力をつけたい

\ 無料でお試し見本教材がもらえる! /

≫小学ポピーの詳しいレビュー記事はこちら(準備中)

3.Z会

\ 資料請求でお試し教材がもらえる! /

Z会はこんな特徴!
  • 東大合格者の4割がZ会受講生!難関大・国立大を目指す人からの圧倒的支持圧倒的な合格実績
  • コース内でさらに「スタンダード」「ハイレベル」のどちらかを選べる
  • 考え抜かれた良問揃い
  • 単に計算するだけ・知識を暗記しているだけでは解けない「思考力」を鍛える問題、記述問題が他社より多め
  • 中学受験に強みと実績あり(志望校別に個別コースあり)
運営会社株式会社Z会
対象学年幼児・小学生・中学生・高校生
教科【小1・小2】国語・算数・経験学習(別途デジタル教材で英語・みらい思考ワーク)
【小3〜小6】国語・算数・理科・社会・英語
※小3以降は1教科からの受講が可能
学習カリキュラム算数・理科・社会は教科書準拠
国語・英語はオリジナルカリキュラム
月額料金4,505円〜
(税込、支払い方法・学年・選択教科数によって異なる)
添削課題あり
実力テストあり
付録(副教材)なし
公式サイト公式サイト

Z会は、日本で初めて添削型通信教材の販売を始めた会社。

もともと大学受験、それも東大専門(!)の添削型通信教材から始まったという歴史もあり、難関大学を目指す学生から今も変わらぬ圧倒的な信頼を得ています。

毎年結果も出してるもんね…
東大合格者の4割がZ会を利用してるんだよね?

そうなんです!
そんなZ会の通信教材に小学生のうちから触れるということには大きな意味があります。

将来の難関大学受験へとつながる基礎学力と思考力を小学生から身に付けておく!という企業の強い意志を感じる内容で、とにかく良問揃いなのが特徴。

他社の教材と比べ、

  • ただ暗記している・計算ができるだけでは解けない、思考力が鍛えられる問題が多い
  • 教科書の範囲を超えたハイレベルな問題に挑戦できる
  • 他社より記述問題が多い

といった特徴があります。

筆者個人的には、お子様が勉強が得意・小学校で学ぶ範囲は特段困ることなくテストも満点であるという場合には最も推したいテキスト通信教材です。

ただし、お子様の現在の学力に合っているか(他社より難易度が高いため)、事前にチェックは必須です!
受講開始前に必ずお試し教材をやってみて判断してください◎

勉強好きな子なら「難しいから嫌だ!」とはならず、手ごたえのある問題を楽しめると思います。

はズバリこんな子におすすめ!
  • ある程度基礎学力があり、家庭学習習慣がついている子、勉強が好き/得意な子におすすめ
  • 中学受験(受検)を視野に入れている子にもおすすめ
  • 小学校のカラーテストは基本的には100点が取れている → 教科書のレベルを超えた良問・難問に小学生のうちから取り組ませたい
  • 全教科は不要/苦手科目だけ取り組ませたい(1教科からの受講が可能※小3~)
  • 国語の問題は教科書に出てくる題材とは別の文章を読解する力をつけさせたい
  • 暗記しているだけでは回答できない総合的な思考力を身に付けさせたい
  • 子供ひとりに任せず学習進捗管理やサポートを保護者が行う余裕がある

\ 資料請求でお試し教材がもらえる! /

4.名探偵コナンゼミ

\ 1週間お試し教材無料

名探偵コナンゼミはこんな特徴!
  • 小学館が編集、中学受験塾として有名な浜学園が監修している通信教育教材
  • ワークブックによる学習とオンラインでの「ナゾトキ」で楽しみながら学習
  • 無駄を省いたシンプルな内容で受講料が安い(ワークブックの主要教科は国語・算数のみ)
  • 国語は教科書準拠ではなくオリジナル問題/作文に力を入れた内容
運営会社(株)小学館集英社プロダクション
対象学年小学生のみ
教科【小1~小2】国語・算数・複合教科問題・思考・英語
学習カリキュラム算数は教科書準拠
国語はオリジナル問題
月額料金2,886円〜
(税込、支払い方法・学年によって異なる)
※他社より安いのが特徴
添削課題なし
実力テストなし
付録(副教材)なし
※入会時には特典あり
公式サイト公式サイト

コナン好きの子供にはたまらない!

名探偵コナンゼミは、コナン好きの子供を釣るためのお遊び要素多めの通信教材かな?と思いきや、運営会社は小学館の子会社だし教材を監修しているのはあの進学塾の浜学園!

コナンの「謎解き」要素を散りばめながらも、真面目にコツコツと取り組ませる内容で、よけいな副教材や添削課題がない分他社より金額が安いというのが特徴です。

添削がない分他社より安いという点でに特徴が似ていますが、問題の難易度はの方が高め。

学力は平均レベル~得意な子向けの教材です!

コナン要素があった方がお子様が楽しめる、国語に力を入れたい、ナゾトキ(アニメを見た後謎を解くゲーム要素多めの学習)をモチベーションにしたいという場合にもおすすめの教材です。

はズバリこんな子におすすめ!
  • 勉強に苦手意識はなく、机に向かう習慣も身に付きつつある
  • 小学校のカラーテストでは平均して80点以上は取れている
  • 親が家庭学習をフォローできるので添削課題は不要
  • 国語の文章題では教科書と違うものに取り組ませたい
  • 作文力を身に付けてほしいが、作文講座だけに別途費用をかけたくない
  • 低価格で通信教材を取り入れたい

\ 1週間お試し教材無料

5.ブンブンどりむ

\ 全学年の無料体験キットがもらえる! /

ブンブンどりむはこんな特徴!
  • 作文力アップに特化した内容で子供の「書く力」を育てる教材
  • 『声に出して読みたい日本語』で知られる齋藤孝先生(明治大学教授)が監修
  • 毎月2回の作文添削(他社の添削はだいたい月1回)
  • 作文講座だけどマンガ形式で分かりやすいテキスト&書く力が伸びる副教材
運営会社(株)どりむ社/作文技術指導研究会
対象学年小学生
教科作文(国語の総合力)
学習カリキュラムオリジナル
月額料金4,950円〜
(税込、支払い方法・学年によって異なる)
※2024年9月から料金が値上げされます
添削課題あり(毎月2回)
実力テストあり(年度末に1度)
付録(副教材)あり(テキストの副教材)
公式サイト公式サイト

は作文力アップに特化した通信教育教材。

作文力=書く力は、「国語の総合力」を鍛えることになる!というのがブンブンどりむの考え方。

国語力がないと他教科にも影響するよね…
うちの子、算数の文章題で「何を求めるのか」が分からなくて苦労してる気がする…

文章題を読み解くのに必要な読解力や思考力、表現力を身に付けるには「国語力」を鍛えることが重要なんです!

国語力が上がることで、国語だけでなく「算数の文章題が解けるようになった」など他教科の学力アップにつながります。

非常に人気がある公立中高一貫校の受検ではまさに「問題を読み解き自分の言葉で書く力」が試されますが、作文力は一朝一夕で身に付くものではありません。

通信教育教材業界では4教科+英語などの教科主流の中では「作文力」に特化した珍しい内容の教材で、小学生の数年間をかけて確実に「書けるようになる」力を鍛えていきます。

うちの子の宿題の日記、いつも「〇月〇日、△△へ行って□□をしました。楽しかったです」の定型文だわ…それ以外書けないんだろうか…

書く力が鍛えられてからの、宿題の日記の変化を楽しめそうですね!

国語力が高いと、小学生はもちろん中高大…大人になっても恩恵を受ける場面が多々ありますよ◎

はズバリこんな子におすすめ!
  • 国語が好き/得意で、もっと我が子の書く力を伸ばしたい
  • 国語が嫌い/苦手で、書く力を鍛えるための対策をしたい、作文の苦手意識をなくしてあげたい
  • 中学受験(受検)を視野に入れている
  • 国語以外の教科の文章題で苦労している

進級前の3-4月、夏休み前の7-8月は2ヶ月間買い切りタイプのお得なキャンペーンが行われます!タイミングが合う方はラッキーですよ♩

\ 全学年の無料体験キットがもらえる! /

小学生のテキスト通信教材|選び方のポイント

ここまででおすすめの通信教材を5社紹介しましたが、各社の特徴はそれぞれ異なり、どれが我が子に合っているのか?と悩む方もいらっしゃるでしょう。

テキスト通信教材を選ぶ時にチェックするべきポイントを5点にしぼって説明します!

この章を読み終わる頃には、あなたのお子様にぴったりの教材が見つかるはず!

学習目的/学力レベルに合った教材かどうか

テキスト通信教材は各社、ターゲットとしている子供の学力やタイプが異なります。

例えば、「勉強に苦手意識のある子供でも楽しめる」ことを強みとしている教材、「教科書の範囲は簡単すぎると感じている子供が手ごたえを感じられる」ことを強みとしている教材、といった具合です。

選び方を間違えると、子供にとって「簡単すぎてつまらない」「難しすぎてつならない」となりかねません。

お子様の学力やご家庭の「通信教材を導入する目的」を見極めましょう!

子供の学力別おすすめ通信教材
  • まずは学校の授業をしっかり理解したい・・・
    ワークブックの難易度がやさしく、教科書準拠だから基礎学力の定着に最適!
  • 公立中高一貫校の受検を考えている・・・
    公立中高一貫校の適性検査は作文力、国語力が要!作文力に特化して学ぶことで対策になる
  • 学校のカラーテストはだいたい満点、勉強が得意・好き/難関中の中学受験を考えている・・・
    東大合格者の4割が利用する通信教育の雄!良質な問題に小学生から触れさせよう◎(Z会には中学受験対策コースもあります)

添削課題の有無/ボリューム

テキスト通信教材の特徴でもある添削課題ですが、実は添削課題がない教材もあります。

添削の作業はもちろん1つ1つ人の手で丁寧に行われ、手書きコメントがびっしり書かれて返却されるのでそれがモチベーションにもなりますが、やはりそのぶん人件費がかかっているので受講料は高くなる傾向があります。

対して添削課題のない教材は添削にかかる人件費がないので、安く利用できるメリットが!

我が子に添削課題が必要かどうか?を見極めて、かしこく受講しよう!

「親ではない第三者」に褒められたりコメントをもらうことはとても良い刺激になりますが、必要なければその分安く通信教材を導入できます◎

添削課題は必要?不要?

付録の充実度

各通信教材には付録(メインとなるテキストやワークブック以外についてくる副教材)があるもの、ないものと両方あります。(ボリュームも各社異なります)

ワークブックのみでOK!その分安く受講したい!という場合は付録なしの教材を選ぶと良いですし、付録があることで子供の興味を引き、理解が深まる・子供が毎月楽しみにして前向きに学習に取り組むというメリットもあります。

そしてひとくちに付録といっても、どんなものがついてくるかは各社特徴があります!

例えばの付録は「作文力特化の通信教材」らしく、メインとなるワークブック以外に「漢字語彙力や記述力をフォローするドリル」や「時事問題フォローのための読みもの」、「読解力フォローのための絵本や課題図書」など。

さらに読むこと・書くことを深める副教材なんだね!

一方、付録が豪華なことで有名なでは、毎号の到着が楽しみになる付録が目白押しです。

出典:チャレンジ3年生 4月~5月の付録(公式HPより)

付録があった方が楽しめそうかどうか、お子様のタイプをよく見極めてくださいね!

各社の付録(副教材)はどんな感じ?
  • …5社の中で一番付録が豪華/その単元に関する内容で子供の興味を引くものがいっぱい
  • …作文力アップのための読み物や課題図書が毎月あり、子供に読ませる本の選定を親がしなくて良いメリットがある
  • …メイン教材の他漢字や計算ドリルなど「毎日取り組むべきワーク」の副教材がある
  • …付録は最低限の量(入会時のポスターや夏休み用スキルアップグッズなど)で基本はワークのみ。その分費用が安い
  • …副教材なし。その分費用が安く、副教材がたまって場所を取ることもない

教科の数や種類

通信教材の教科ってどれも「国語・算数・理科・社会」じゃないんだね…?

教材によって違うんです!
特におさえておくべきポイントは下記3点!

教科の数や種類についてのポイント
  • 英語教材の有無/何年生からスタートするか
    新学習指導要領では、英語の教科自体は3年生からのスタート/教科としての成績がつくのは5年生からです。そのため教材によって英語がいつからスタートするかに違いがあります。

    ▶1年生から英語あり…※英語はWebアプリを使用
    ▶英語は3年生から…
    ▶英語は5年生から…
    ▶英語なし…(作文特化)、(ブラウザゲームのみ小3~対応)
  • 理科・社会の有無
    3年生からは理科・社会が履修科目に登場しますが、教材によっては非対応です。
    ▶メイン教材は国語・算数のみ…
  • 何かに特化して学ぶ
    ▶中学受験対策…
    ▶作文力特化…

予算に見合うか

教材各社、受講料もさまざまです。

一般的には学年が上がるにつれて受講料も上がっていきます。

教科が増えて難易度も増すからね…!

通学塾と比べたらかなりお得に学べる通信教材ですが、ご家庭ごとの予算に合った受講料であるかどうか、よく検討してみてくださいね◎

\学年ごとの利用料金一覧/

スクロールできます
小1小2小3小4小5小6
4,020円4,320円5,320円5,590円6,710円7,150円
3,300円3,600円4,100円4,300円4,700円5,000円
6,300円6,700円8,800円9,600円11,000円12,100円
3,149円3,259円3,809円4,469円5,019円5,349円
4,950円5,445円(小2~6共通)

※すべて税込表記です。
※12ヶ月一括払いなどまとめて支払うと安くなるものもありますが、比較のため月々払いした場合の金額を掲載しています。

の料金については小1・2→みらい思考ワークあり/小3以降→4教科+「英語」または「思考・表現力」がセットになった5教科コース(いずれも金額が高い方)を記載しています。

以上、通信教材の選び方のポイントはお分かりいただけたでしょうか?

この記事で紹介している5社は、すべてお試し教材が無料でもらえます!

教材の難易度や雰囲気、子供の食いつき度をチェックするためにもぜひ一度、気になっている教材については資料請求してみてくださいね♩

資料請求で無料のお試し教材をゲット!

教材名(公式HP)

小学生のテキスト通信教材|申し込みまでの手順

気になるものを2~3社ピックアップ

この記事の中で紹介した5社の中から、2~3社「いいな」と思ったものをピックアップしてみてください。

決めきれなかったらたくさん資料請求してもいいんだよね?

資料請求する数に上限はないけど、あまり多すぎても混乱するよ(笑)
かといって1社だけじゃ比較できないので、やっぱり2~3社すると安心です!

本記事で紹介しているのはテキスト通信教材(紙製のワークブックをメインとした通信教材)です。

▼紙製のワークではなくデジタル教材メインで学ばせたい方はこちらから

2社以上に資料請求!実際の教材を試してみよう

気になる教材を2~3社選んだら、資料請求をしてみましょう!

資料請求せずにいきなり申し込んだらダメなの?

資料請求すると見本教材がもらえるので、できれば先に資料請求するのがおすすめです!

教材の雰囲気や難易度を確認し、お子様との相性が良いかどうかを事前にチェックしてからの方が安心ですよ◎

資料請求で無料のお試し教材をゲット!

教材名(公式HP)

最後は子供に決めさせる

資料(見本教材)が自宅に届いたら、さっそくお子様と一緒に取り組んでみましょう。

その際、これまで家庭学習の習慣がなかったお子様からは「なんで学校の宿題以外にも勉強しなきゃならないの?」という不満が出るかもしれませんね。そんな時は以下の記事を参考にしてみてください。

≫関連記事:家庭学習を習慣にするためのポイント(準備中)

見本教材を解き終え、各教材の雰囲気や難易度が確認できたところで、最後に「どれを始めてみるか」についてはお子様自身に決めてもらうのがおすすめです。

「親が無理やり決めた」のではなく、お子様自身が「いくつかの中から選んだ」という感覚が生まれるので長続きしやすくなります!

タブレット教材の場合は、子供に選ばせると十中八九を選ぶので(ゲーム要素がかなり強いため)保護者がある程度チョイスするのが賢明ですが、テキスト通信教材の場合は「紙と鉛筆で学ぶ」という地味さから、最後は子供自身に選ばせてあげる方が子供本人のモチベーションにつながります。

小学生のテキスト通信教材|よくある質問

資料請求すると、勧誘電話がたくさんかかってくるのでは?

一部の会社からは電話がかかってくることがありますが、一切電話がないところもあります。
しかしながら、メールや郵送物での案内は定期的に届くことがあります。

DMやメールは、必ず配信停止ができるようになっています。

もう必要ないと思った段階で配信停止すれば問題ありません。(ちなみに私は1年以上Z会からのDMを受け取り続け検討した結果、1年越しで受講申込をしました笑)

教材のおすすめを目的とした電話がかかってくるのが絶対に嫌だという方は、、すららの中から選んで資料請求すると安心です。
筆者が実際に試して一切電話がかかってきませんでした!

≫すべて資料請求してみた!各社の勧誘電話一覧記事はこちら(準備中)

テキスト(紙)教材では、長続きしないのではないかと心配です。

多くの通信教材は、お得な12ヶ月一括払いで申し込んだ場合でも途中で解約すると未受講分を返金してくれます!

最初にまとめて申し込んだからといって、途中で解約してしまった時に未受講分が無駄になってしまうことはありません。(もちろん月々払いもできます)

続くかどうか心配な場合は、事前に資料請求してよくお子様と話し合ってみましょう!(ほとんどの通信教材は資料請求で見本教材がもらえます)

お子様にまだ机に向かう習慣がない場合は、子供のやる気を引き出しやすいタブレット学習もおすすめです。

だんだん添削課題を出さなくなりそうです。

添削課題がネックになるようなら、添削課題なしの教材がおすすめです!

添削課題は子供によって「モチベーションに繋がる」場合と、「プレッシャーになってしまう」場合があります。

課題を出さなきゃいけない…ということがお子様にとってマイナスに働くようなら、添削課題のない教材を選ぶことで、お子様のペースを大切にしながら学べますよ。

添削課題のない教材

また、添削課題のない教材は受講料も安くなります!

まとめ|子供のタイプを見極めてテキスト通信教育を活用しよう!

いかがでしたか?

あなたのお子様に合いそうな教材は見つかったでしょうか。

昔ながらの「紙と鉛筆で学ぶ方法」は、今流行りのタブレット教材を使った学習と違って地味ではありますが、「手を動かして頭に入れる」ことにおいてはやはりタブレット教材より優れています。

どちらが良い、どちらが上だということではなく、よりお子様に合った方法はどちらなのかを検討してみてくださいね!

≫タブレット教材を使った学習のはじめ方はこちらから

テキスト通信教材をおさらい!

気になる教材をタップ!
小学生におすすめの
テキスト通信教材5選まとめ

サービス名をタップすると説明箇所にジャンプします

あなたのお子様にぴったりの教材が見つかることを願っています♩

▼サービス名クリックで各校の公式サイトにジャンプします

スクロールできます


小学生の通信教材No.1
無理のないレベル
豪華な副教材

やさしい~ふつう

ふつう

4,020円~
※学年による

多い

毎月




安さNo.1
教科書準拠

やさしい

ふつう

2,980円~
※学年による

ない

ない

勉強好きな子に
中学受験
良質良問

難しい

多い

1,700円~
※学年や申込教科数による

※5教科申し込むとやや高額

少ない

毎月

コナン好きに
添削なし
他社より安い

ふつう~難しい

ふつう

2,886円~

※学年による

少ない

ない

作文特化
月2回の添削
斎藤孝先生監修

ふつう~難しい

ふつう

4,510円~

※学年による

ふつう

毎月2回

※12ヶ月一括払いができる教材については最安値となる12ヶ月一括払いでの1月あたりの金額を表記しています。
については小3から1教科ごとの受講が可能なため、1教科のみ受講した場合の金額を表記しています。

\最後まで読んでくださってありがとう!/

【2024年最新】小学生向けタブレット学習教材の選び方|おすすめを分かりやすく徹底解説!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
タップできる目次