【2024年7月最新】お得なクーポン情報まとめ 詳しくはこちら

子供のリビング学習おすすめアイテム|おうち学習をもっと快適に!

子供のリビング学習おすすめアイテム
記事内に広告を含む場合があります。

当サイトでは一部の記事に広告を含む場合がありますが、すべてのサービス・商品は自ら選定しております。万が一不適切と感じる表現を見つけましたらお問い合わせフォームよりご連絡ください。

みなさんのお子様は、自宅での勉強をどこでやっていますか?

「子供部屋をもう使ってるよ!」という方もいるかもしれませんが、小学生のうちは「リビング学習派」という方が多いのではないでしょうか。

わたし達が子供の頃にはなかった「リビング学習」というものが、今や令和のスタンダードに!!(いや平成からか…)

親の目が届く場所で、時には声かけしながら子供が勉強できるリビング学習は、メリットがたくさんありますが…、

・今使ってるグッズが、なんかイマイチ!
・レイアウトに納得いってない
・結局◎◎(各種グッズ)の正解ってなんなの?
・リビング学習、こういう時にプチストレス!

世のオカン達は、ことリビング学習においてもいろいろ考えちゃってるわけです。

「あいぽん家では何を使ってるの?」というメッセージをInstagramからたくさんいただくので、この記事ではあいぽんが選ぶ!おうち学習で「買ってよかった」おすすめアイテムをご紹介したいと思います!

家庭学習で使っているおすすめのワークブック無料プリント教材などは、別記事で紹介しています。
ここではあくまでも「グッズ」を紹介していきます◎

タップできる目次

あいぽん的”鉛筆削り”の正解はコレ!【ソニック トガリターン】

ソニック SONIC トガリターン 鉛筆削り

鉛筆削りは、手動?電動?……これも、世の中のオカンが悩む「どうでもいいっちゃどうでもいいけど、なんか正解が欲しいリビング学習の悩みランキングTOP3」に入るんじゃないでしょうか!?
(長いランキング名じゃな…)

我が家的、最適解はこちらでした!!

XPRICE楽天市場店
¥1,918 (2023/07/20 14:45時点 | 楽天市場調べ)

娘が色鉛筆を使い始めた3歳くらいから、かれこれ鉛筆削りはこれで4代目です。

手動 → 電動 → 電動 → 手動(今回のコレ)

という変遷をして、やっとたどり着いた結論がこの、ソニック トガリターンです!

スケルトンかどうかはどっちでもいいんだけど…

最初に購入した「なんの変哲もない昔ながらの手動式」がどうも使いづらく、その後購入した電動式では2回も失敗!

電動式の鉛筆削りって、いろんな人がいろんなところでおススメしてますよね。(だから我が家も買ったんだけど)

でも我が家ではデメリットが多く…

電動式鉛筆削りのデメリット
  • 削りすぎ防止機能がついてても、結局削りすぎる(鉛筆が早くちびる)
  • むしろ一切削れない時もある(どっちかにしろ)
  • 2B以上はうまく削れませんっていう商品もある(え、小1は2Bだけどどうするん)
  • 三角型(▼)鉛筆には非対応だったりする
  • 手動式よりだいたい高額
  • 音がうるさめ

ちゃんとした商品もあるんだろうけど、うちは電動式で2回も失敗したので、電動式はもう買わない!とキッパリ決めました。

手動式の鉛筆削りは、倒したら削りカスがこぼれて大惨事!とか、削るのに力がいる!とか言われますが、ソニック トガリターンならすべて解決!なので安心です◎

うちでは4歳の息子が姉の分の鉛筆も毎晩削っていますが、4歳児でも扱える安心設計です◎(ねえね、自分で削れ)

ソニック トガリターン 手動鉛筆削り
トガリターンの便利なしくみ(公式HPより)
SONIC ソニック トガリターン 鉛筆削りのおすすめポイント
削りカスを捨てる、削る、ロック、を切替できる

正面のモード切替で、一番上の「削りカスを捨てる」モードにセットしない限り、倒れても削りカスは絶対こぼれません!

普通にとても良い!超おすすめ!!

\ 購入ページはこちら! /

なぜもっと早く買わなかった!【卓上クリーナー】

卓上クリーナー リビング学習オススメグッズ

これ、我が家では娘が小2になった頃に購入しましたが、入学当初から買っておけばよかった!と後悔したアイテム。

ちょっと勉強したら発生する消しゴムのカス。

それを集めて捨てるのがずっとプチストレスでした…!

でも、

別に消しカスくらい、その都度あつめて手で捨てたらいいじゃん!

わざわざ機械に頼るほどのことでもない、とも思ってたんです。

でも!これを買ったらもう、超快適!!

¥1,180 (2024/07/09 15:26時点 | 楽天市場調べ)

なんてったって子供が勝手に掃除してくれる!←ここ大事

あと、他社製品で3,000円も4,000円もするような、オサレデザインの卓上クリーナーもあって一瞬(一瞬だよ?)検討したこともあったのですが、所詮卓上クリーナー。

もっと早く買えばよかった!と心から思ってるけど、それは1,000円だからの話。(これ大事)

消しカスクリーナーに3,000円以上はかけれんだろ…!

「ワークブックを片付けて、消しカスを掃除するまでが勉強」ってことにしています◎

\ 1,000円で買える卓上クリーナーはこちら! /

「いちいち削るストレス」からの解放!【コクヨ 鉛筆シャープ】

おすすめ文房具 コクヨ KOKUYO 鉛筆シャープ

KOKUYOさんの製品鉛筆シャープは、「鉛筆のやさしい書き心地そのままに、”削る”というストレスをなくしたノック式の文房具」!

シャープペンシルと同様に「芯」を入れるのですが、その芯が鉛筆と同じ書き心地になっています。

芯を入れる時も、小さなキャップなどのパーツは一切なく、てっぺんに空いている穴に芯をスッと差し込むだけ。

KOKUYO コクヨ 鉛筆シャープ 芯の入れ方

小1でも簡単に扱えるようになっています♩

カラーは白・黒の2色で、このミニマルシンプルデザインも集中を邪魔しなくて実にイイ!

我が家ではまだ娘が小2なので「1.3mm」(2B)を愛用中♩

おすすめ文房具 KOKUYO コクヨ 鉛筆シャープ 芯の色
赤芯の色はまさに「赤えんぴつ」の色!

娘の小学校では「えんぴつ」を使わなければならないルールなのですが、おうち学習で使う鉛筆まで毎回削りたくない…そんなご家庭にピッタリの商品です。

鉛筆シャープの特徴
  • いちいち削る手間からの解放!
  • 書き心地はまさに「鉛筆」
  • シャープペンシルより優しい書き味
  • 子供が筆圧強めに書いても芯が折れにくい
  • かといって子供の弱い力でもサラサラ書けるから快適に勉強できる!
  • 単純構造で芯の補充も簡単

娘は家ではコレしか使わないほど超お気に入り!

\購入はこちらから!/

鉛筆シャープ【1.3mm】本体(白)KOKUYO コクヨ 鉛筆シャープ 白
鉛筆シャープ【1.3mm】本体(赤)KOKUYO コクヨ 鉛筆シャープ 赤
鉛筆シャープ【替え芯】KOKUYO コクヨ 鉛筆シャープ 替え芯

サッと持ち運べる「お勉強セット」ですぐに勉強開始できるおススメ品2つ!

リビング学習 おすすめ収納ケース

「勉強する場所」としてリビングに専用のデスクがなく、ダイニングテーブルを使っているご家庭も多いのでは?

そんな時に「必要なものをサッとダイニングまで持ってきて、すぐに勉強に取り掛かれる」便利グッズがこちら!

ソニック「ハコボート」

ソニック SONIC ハコボート Hacoboat
ソニック「ハコボート」※公式HPより

ソニック ハコボートは、筆記用具やいつも使うワークブックなどを収納しつつ、サッと運んでサッと使い始められる便利な収納トレイ。

ソニック SONIC ハコボート Hacoboat
サッと準備してサッと片付け!(公式HPより)

リビング学習に必要なものを一通りまとめられるようになっていて、かつ筆記用具入れは取り外しできるので手元で使いやすい!

ソニック SONIC ハコボート Hacoboat
使いやすい工夫がたくさん!(公式HPより)

「よし、宿題しよう!」「毎朝のワーク時間だ!」ってなった時に、いちいちランドセルから筆箱出して、ブックスタンドからノートと下敷き出して…、終わったらそれぞれを元の場所に…片付けるのが遅い!イラァ!!…ってことがありません♩

\購入はこちらから!/

VAZZO モバイルボックス

続いてご紹介するVAZZO モバイルボックスは、先述のソニック ハコボートが「平置き」コンセプトなのに対して「立て置き」コンセプトの商品。

縦でも横でも置けるので、収納場所の高さや奥行きによって選べるのも好ポイント◎

VAZZO 小物収納 モバイルボックス リビング学習
縦置きでも横置きでもOK!(出典:楽天市場)

なんといっても絶妙なくすみカラーが、インテリアの邪魔をしないのもわたしの推しポイントです◎

VAZZO 小物収納 モバイルボックス リビング学習
どれも可愛い4色展開(出典:楽天市場)

我が家ではネイビー、グリーン、オレンジの3色を使っています◎

それぞれ、「娘のおうち学習グッズ」「息子のおうち学習グッズ」「遊び道具(折り紙やシールブック、スケッチブックなど)に分けて収納しています◎

\購入はこちらから!/

【ソニック 時っ感タイマー】は時間管理に役立つ!

ソニック 時っ感タイマー 
時っ感タイマー(公式HPより)

時っ感タイマーは、時間の経過を色で示してくれる、わが家のおうち学習の必須ツール。

普通の時計を見ただけでは「何分までに終わらせる」「始めてから何分経った」ということがまだピンとこない子供も、集中して学習に取り組むことができます。

我が家では、勉強時間以外にも「テレビはこのタイマーが鳴ったらおわり」「このタイマーが鳴るまでにごはんを食べ終わろうね」など、ダラダラ時間のセーブにも大活躍しています◎

普通の時計の目盛りは 「1~12」で表されますが、時っ感タイマーの目盛りは「何分」の読み方そのままに「5,10,15…」と示されているので、時計を読めない子・まだ読むのに時間がかかる子でも分かりやすくなっています。

なんなら時計読むのが早くなる(練習になる)というオマケつき。

\購入はこちら!/

横に時計がついているデラックスなバージョンもあるよ◎

便利なツールを使っておうち学習(リビング学習)を楽しもう!

いかがでしたか?

どれも人気商品なので、すでに持ってる!使ってる!という方も多いと思いますが…

もし「まだ使ったことない!」という方がいたら、どれも我が家で実際に使っていて心からおススメできるグッズなので、ぜひ試してみてね◎

新しいツールがあると、なんだか子供もヤル気がアップしたり「自分だけの道具」と愛着を持ってくれたりするメリットがあります♩

うまく使って、日々のおうち学習(リビング学習)を快適に・楽しくしていけたらいいですね!

リビング学習 おすすめ文房具

読んでいただきありがとうございました!

子供のリビング学習おすすめアイテム

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
タップできる目次