【2024年7月最新】お得なクーポン情報まとめ 詳しくはこちら

【YouTube】子供向けおすすめ英語チャンネル15選|注意点とポイントも解説

YouTube 英語学習に使える子供向けおすすめチャンネル 注意点とポイントも解説
記事内に広告を含む場合があります。

当サイトでは一部の記事に広告を含む場合がありますが、すべてのサービス・商品は自ら選定しております。万が一不適切と感じる表現を見つけましたらお問い合わせフォームよりご連絡ください。

YouTubeにはたくさんの子供向け英語チャンネルがあります。
無料で視聴できるうえ、「いつでも手軽に」始められるのが最大のメリット。

しかも、子供の英語学習の取っ掛かりとして素晴らしいクオリティの英語学習動画がたくさんあります。

でも、いくら英語学習のためとは言っても…
「子供がYouTubeを見続ける」ことには抵抗があります!

もちろん、そういう保護者の方が多いですよね◎
YouTubeを使って英語学習する際の気を付けるべきポイント・注意点についても解説するので、ご安心を!

この記事では、

子供に見せても安心の定番英語チャンネル
管理人あいぽん学習効果が高い!と思う英語知育チャンネル
YouTubeで英語学習する際の注意点とおすすめの設定

についてご紹介していきます。

難易度レベル別・カテゴリー別に分かりやすく紹介しますので、これからYouTubeで英語学習を取り入れたいと思っている方、ディズニー英語システム(DWE)に興味があるものの費用面で悩んでいる方はぜひ参考にしてくださいね◎

「子供とYouTube」と聞くとつい「YouTube=悪」と考えてしまいがちですが、YouTubeチャンネルの中には英語学習にとって素晴らしいものもたくさんあります。

YouTubeによる有害チャンネル視聴のことが不安な保護者の方は、記事後半の子供の英語学習にYouTubeを取り入れる際の注意点をぜひチェックのうえ、スタートしてみてください。

記載している「チャンネル登録者数」は記事作成時点(2024年1月)のものです。
チャンネル人気度の参考にご覧くださいね。

タップできる目次

未就学児におすすめ!歌で楽しく英語学習できるYouTubeチャンネル

英語圏の子供たちも、いわゆる「英語の童謡」を聴き、英語を習得していきます。

口ずさむうちに自然と英語に親しめるので、言葉が分からない赤ちゃんのうちからおすすめのチャンネルです。

Super Simple Songs(スーパーシンプルソングズ)

Super Simple Songsは、なんと日本発祥の英語チャンネル!(東京の英会話スクールが作った子供向けの英語ソングのチャンネル)

今では世界中の子供たちに愛される番組となりました。

おすすめポイント
  • 非ネイティブ用に作られているので、英語圏以外の子供が学ぶのに最適!
  • 動きやダンスがわざとゆっくりに作られている
  • 繰り返しを意識して作られている→自然に英語がインプットされる!
  • 難易度:
  • アクセント:アメリカ
  • チャンネル登録者数:4,090万人

Little Baby Bum(リトルベイビーバム)

Little Baby Bumは、2011年にイギリスで生まれたYouTubeチャンネル。

再生記録回数でギネス記録も所持している大人気チャンネルです。
英語圏で代表的な子ども向けソングが、優しい雰囲気の3Dアニメとともに流れます♩

おすすめポイント
  • カラフルでかわいい3Dアニメ(動物の登場率高め♩)
  • 「きらきら星」「メリーさんの羊」など聞いたことのある曲がいっぱい
  • 1つの動画の再生時間が長い
  • 難易度:
  • アクセント:イギリス
  • チャンネル登録者数:4,090万人

Pinkfong Baby Shark(ピンクフォングベイビーシャーク)

Pinkfong Baby SharkはBaby Sharkの歌で有名です♩

ポップなイラスト、テンポの良い曲が特徴です。字幕が出るのも良いです◎

おすすめポイント
  • 子供がつい踊りたくなるようなアップテンポな曲が多い
  • 字幕が出るのでアルファベット読みの練習にもなる
  • フォニックスソングでも有名
  • 難易度:
  • アクセント:アメリカ
  • チャンネル登録者数:7,220万人

Cocomelon(ココメロン)

Cocomelonのチャンネル登録者数は、驚異の1.7億人!登録必須の大人気チャンネルです。

定番のNursery rhymes(童謡)のほか、家族の日常を描いたアニメ動画もあるので飽きずに英語に触れることができますよ。

おすすめポイント
  • カラフルで楽しい3Dアニメ
  • 童謡だけでなく家族の日常、声掛けなどの動画もあり
  • アメリカの超定番チャンネル
  • 難易度:
  • アクセント:アメリカ
  • チャンネル登録者数:1.7億人

English Singsing(イングリッシュシングシング)

English Singsingは、「カラオケ」もある子供向け英語YouTubeチャンネルです。

最初は字幕ありで歌を歌い、繰り返し聞くうちに字幕なし・カラオケで歌えるようになる…というふうに、段階ごとに口ずさめるようになっています♩

また、同じチャンネル内には「Speaking Story」(おとぎ話)「 Speaking cartoon」会話表現のアニメーション)のコンテンツもあるので、さらに一歩進んで会話表現などが学びたい場合にも利用できますよ。

おすすめポイント
  • 英語の定番ソング、童謡がたくさん
  • 字幕あり歌あり、字幕なし、字幕ありカラオケ、字幕なしカラオケ…と繰り返す内容だから自然と英語の歌を覚えていく!
  • 「Speaking Story」(おとぎ話)「 Speaking cartoon」会話表現のアニメーション)コンテンツも充実
  • 難易度:
  • アクセント:アメリカ
  • チャンネル登録者数:422万人

Babybus(ベイビーバス)

Babybusは、動画内でパンダのKikiとMiumiuが日常生活でのルール、マナー、安全などについて歌いながら紹介してくれるアメリカの人気チャンネルです。

日本語版もあるので、見たことがある方も多いのではないでしょうか。

英語学習のために利用する場合は、日本語版チャンネルではなく英語版チャンネルを登録してくださいね。

おすすめポイント
  • カラフルで楽しい3Dアニメ
  • 生活上のルールやマナー、安全などについて楽しく学べる動画あり
  • 童謡オンリーの英語動画からのステップアップにちょうど良い難易度
  • 難易度:
  • アクセント:アメリカ
  • チャンネル登録者数:3,430万人

英語版Eテレ!英語圏の教育テレビYouTubeチャンネル

アメリカやイギリスにも子供たちに向けて作られた教育テレビ(チャンネル)があります。

まさに日本で言うところのNHK・Eテレ(おかあさんといっしょ、いないいないばあっ!のような子供向け番組)の英語版!

教育番組なので、安心して見せることができます。

ここからは実写も入ってくるので、発音する口の形も分かりますよ◎

Mother Goose Club(マザーグースクラブ)

Mother Goose Clubは、アメリカの幼児向け番組「Mother Goose Club」のYouTube公式チャンネル。

カラフルでわかりやすい実写+アニメーションで構成されていて、着ぐるみを着たかわいい6人のキッズキャラクターが登場します!

歌だけでなく導入の会話があったり、色・形などの教育的な要素もあって、まさに英語版「おかあさんといっしょ」です。

おすすめポイント
  • 3~5歳を対象とした幼児番組のYouTube公式チャンネル
  • 6人のキッズキャラクターがかわいい!
  • 実写+アニメーションで構成されている
  • 難易度:
  • アクセント:アメリカ
  • チャンネル登録者数:932万人

Super Simple Play(スーパーシンプルプレイ)

Super Simple Playは、「歌のお姉さん」的存在のCathie(キャシー)と一緒に歌ったり、工作したり遠足に行ったりと、英語で一緒に遊んでくれるコンテンツです。

先に紹介したSuper Simple songsの姉妹番組です♩(こちらは実写です)

おすすめポイント
  • Cathie(キャシー)が歌のお姉さん的な存在
  • Cathieと一緒に工作したり絵を描いて遊んだりするけど、日本のユーチューバー番組と違ってごちゃごちゃうるさすぎず安心して見せられるクオリティ(笑)
  • まるで幼稚園で一緒に遊んでるみたい!
  • 難易度:
  • アクセント:アメリカ
  • チャンネル登録者数:96.1万人

Sesame Street(セサミストリート)

Sesame Streetは、アニメ、人形、スタジオショーで構成されたアメリカの幼児向け番組。

昔、NHK教育テレビで吹き替え版が放送されていたので私たち親世代にはおなじみですよね。

おすすめポイント
  • クッキーモンスターやエルモなど、人気のパペットキャラクターが楽しい日常を繰り広げる
  • パペット人形による実写の他、アニメーションもあり
  • 歌ありジョークありなので、ステップアップにぴったり
  • 難易度:
  • アクセント:アメリカ
  • チャンネル登録者数:2,360万人

Blippi(ブリッピー)

Blippiは子供向けユーチューバーの番組で、オレンジの眼鏡がトレードマークのBlippi(ブリッピー)が美術館や消防局などの施設に見学に行く内容。

社会科見学のような、校外学習のような番組です。

Blippiはもともと、初代のStevin John(スティーブ・ジョン)さんが演じていましたが、人気が出すぎたのか現在は2代目のClayton Grimm (クレイトン・グリム)さんがBlippiを演じている動画もあります。(交代したというより、増えた)

子供たちは気付いているのでしょうか…!

おすすめポイント
  • いろんな施設に校外学習に行く内容で、小学生におすすめ!
  • 話すスピードがやや速いので中級以上の小学生向け
  • Blippiの英語は速いけど聞き取りやすい
  • 難易度:
  • アクセント:アメリカ
  • チャンネル登録者数:1,920万人

英語の読み書きや知育ができるYouTubeチャンネル

「読み書き」や「知育」と聞くと堅苦しく難しいイメージが先行してしまいがちですが、YouTubeには楽しいアニメーションで学べる動画がたくさんでお手のもの!

Alphablocks(アルファブロックス)

AlphablocksはBBC(イギリスの公共放送)が製作した教育番組です。

文字がキャラクターになっていて、文字の持つ音、フォニックスが学べる内容になっています。

文字を読むための手助けとして、めちゃくちゃおすすめのチャンネル。(アルファベットに興味を持ち始めてからがおすすめ)

文字を読めるようになると、聞くことに加えて目からの情報を得られるようになるので、英語が定着しやすくなりますよ◎

おすすめポイント
  • フォニックス(A~Zの文字それぞれが持つ音)が学べる
  • アルファベットの書き順も学べる
  • アルファベット自体がキャラクター化されているので「お勉強感」がない
  • イギリスBBCの制作。教育的な内容しかないので安心して見せられる
  • 難易度:
  • アクセント:イギリス
  • チャンネル登録者数:228万人

Numberblocks(ナンバーブロックス)

Numberblocksは、さきほどのAlphablocksと同じイギリスのBBCが制作した英語×算数が学べるYouTubeチャンネル!

英語×算数や、英語×アートなど、英語で他のテーマを学ぶことで英語の学習効率が上がると言われています。

Numberblocksを楽しく見ているだけで、英語での数字の数え方、英語で足し算・引き算・図形などが幼児でも楽しく覚えることができますよ◎

おすすめポイント
  • 英語×算数が学べるチャンネル
  • 英語での数字の数え方~足し算・引き算・掛け算・割り算・図形まで楽しく学べる内容
  • イギリスBBCの制作。教育的な内容しかないので安心して見せられる
  • 難易度:
  • アクセント:イギリス
  • チャンネル登録者数:748万人

身の回りの単語やフレーズを覚えられる英語YouTubeチャンネル

これまでに紹介したチャンネルから一歩レベルアップして、小学生向けに身の回りの単語やフレーズを覚えるのにぴったりのYouTubeチャンネルをご紹介します!

Super simple Treetop Family(トゥリートップファミリー)

Super simple Treetop Familyは、歌で楽しく英語学習できるYouTubeチャンネルでもご紹介した「Super simple songs」の姉妹番組で、森に住む可愛いキャラクターの日常を描いたアニメーション番組。

全て英語のナレーションのみで構成されており、Super simple シリーズのモットーである「ゆっくり聞きやすい」英語で話されています。

「動く絵本」のような感覚で観れる番組です。

おすすめポイント
  • 英語×算数が学べるチャンネル
  • 英語での数字の数え方~足し算・引き算・掛け算・割り算・図形まで楽しく学べる内容
  • イギリスBBCの制作。教育的な内容しかないので安心して見せられる
  • 難易度:
  • アクセント:アメリカ
  • チャンネル登録者数:4.99万人

Fun Kids English(ファンキッズイングリッシュ)

Fun Kids Englishは、身の回りの単語やフレーズを学習するのに最適のチャンネル。

動画自体は歌に合わせてフレーズを繰り返すもので、3分~5分程度の短いものが多いです。

短辺動画ですが侮ることなかれ!何度も繰り返されるフレーズで自然と覚えやすいです。

おすすめポイント
  • 身の回りの単語やフレーズが覚えやすい短編動画
  • 3~5分程度の楽しい歌にあわせてよく使うフレーズを繰り返す
  • 字幕あり
  • 難易度:
  • アクセント:アメリカ
  • チャンネル登録者数:36.8万人

Pepper pig(ペッパーピッグ)

Pepper pigは4歳以上の子供を対象として、イギリスで作られた番組です。

かわいい豚のキャラクターPepper pigファミリーの日常を描いたアニメーション。身近な単語やフレーズがたくさん出てきます!

日本語版チャンネルもあるので注意してください。

おすすめポイント
  • 家族の日常を描いたアニメーションなので、よく使う身の回りの単語やフレーズが盛りだくさん
  • 幼児の興味を引きやすいかわいらしいアニメーション
  • 難易度:
  • アクセント:イギリス
  • チャンネル登録者数:3,360万人

子供の英語学習にYouTubeを取り入れる際の注意点

ここまでにおすすめのYouTube番組をご紹介してきたとおり、子供の英語学習にYouTubeはめちゃくちゃ便利だし、活用しない手はありません。

ですが、YouTubeで英語学習をする際の注意点もあります。

放っておくといつまでもおすすめ動画が自動再生されるYouTubeは、けじめをつけて視聴するのが難しかったり、親が意図しない番組を見せてしまうことになりかねません。

うちの子は延々と見続けてしまいそう…
普段から見てほしくない番組をよく視聴してしまっています!

これから紹介する最初にやっておくべきおすすめ設定を済ませてから視聴すれば、かなりリスクを回避できるからやってみてね!

最初にやっておくべきYouTubeのおすすめ設定をすることで、

  • 親が見せたくない動画・チャンネルがおすすめ動画として表示されなくなる
  • 自動再生(1つの動画が終わると自動的に次の関連動画が再生される仕組み)をOFFにできる
  • 親が許可した番組だけがおすすめ動画に出てきやすいようにする

ことができますよ◎

1.視聴を登録チャンネルに限定しよう

世の親たちを悩ませるYouTube最大のデメリットは、子供に見せたくない動画が勝手におすすめ動画に出てきてしまい、意図せずとも子供が見てしまうことでしょう。

気付いたら英語学習と関係ない動画を観てる…あり得る!

子供が関連動画から英語学習に関係ない動画、親が見せたくない動画を観れないようにするために、下記設定を行います。

1.子供専用のYouTubeアカウントを作成する
 (既存のアカウントを子供専用にしてもOK)

2.見せたい動画チャンネルだけをチャンネル登録する
 →すでに見せたくない動画や英語学習以外のチャンネル登録がされている場合は登録解除してしまいます!

3.「チャンネル登録しているもの」のみ視聴してOKというルールする※

YouTubeでは、チャンネル登録されている動画やこれまでの視聴履歴からAIが「この動画も興味があるだろう」と判断し、おすすめ動画(関連動画)を表示してきます。

中には、不適切な動画や見せたくないものがありますよね…。

あいぽん的「見せたくない動画」
・おもちゃ紹介を延々としている動画
・アンパンマン等のキャラクター人形を使っておままごと的な内容を繰り広げる動画
・物を潰す・破壊するなどの乱暴なシーンが多い動画 など

YouTubeは誰でも動画投稿できるので、子供が見ても安全な動画ばかりとは言い難いです…!

「チャンネル登録しているもの」のみ視聴してOKというルールが通用するかどうかはご家庭次第ですが、今後YouTubeが家庭内の「悪」とならないためにもぜひ、「ルールが守れない者に自由はない」という方針を徹底してみてください…!

一番いいのはYouTube Kidsでの管理!

もしお子様が、「YouTube Kidsからしか動画を観れない」という環境に納得できそうであれば、YouTubeではなくYouTube Kidsアプリを使って保護者がチャンネルごと管理するのが最も安全でおすすめです。

これまで通常のYouTubeでどんな動画も見放題だった家庭ではもしかしたら難しいかもしれませんが、やってみる価値あり!

YouTube Kidsでの詳細設定の方法は、以下の記事でくわしく説明しています。(準備中)

2.自動再生をOFFにする

YouTubeでは、1つの動画が終わると自動的に次の関連動画が再生される「自動再生」がもともとONの設定になっています。

これをONのままにしていると、時間のけじめもつけにくい・見せたくない動画(チャンネル登録したもの以外の動画)が勝手に再生されてしまいます。

自動再生は以下の方法で簡単にOFFできますから、必ずOFFにしておきましょう!

自動再生のON/OFFはデバイスごとに設定が必要です。(ちょっとめんどくさ…)

PCの場合

再生画面の下部に出てくるこのアイコンでON/OFFが切り替えできます

スマホ・タブレットからアプリで視聴している場合

再生画面の上部に出てくるこのアイコンでON/OFFが切り替えできます

テレビの場合

歯車マーク「設定」から「自動再生」をオフに!
私が写り込んでしまって失礼!

3.おすすめ動画に出てくる不適切チャンネルを1つ1つブロックする

これがまた、少々面倒ですがめちゃくちゃやる価値があります。

YouTubeを見ているとおすすめ動画(関連動画)が表示されていますが、その中には見せたくない動画がありますよね。

「おすすめ動画」の中の、該当する動画タイトルの右端にある三点マーク(…を縦にしたもの)をクリックし「チャンネルをおすすめに表示しない」を選択すると、今後そのチャンネルはおすすめ動画として表示されなくなります。

いっきにやってしまえば(もう、悪者を退治するつもりでバンバンやっちゃってください)、あ~らスッキリ、わりとまともなページになります。

YouTubeで最初にやるべきおすすめの設定まとめ

良質な英語チャンネルをある程度の数、チャンネル登録して「排除したいチャンネルをある程度ブロックする」ことで、YouTubeのAIが「このアカウントが好むチャンネル、好まないチャンネル」を理解してくれます。

これに視聴履歴(良質な英語チャンネルを中心に視聴している)が加わっていけば、不適切な動画は表示されにくくなり、おすすめ動画(関連動画)の質も上がっていきますよ。

事前設定をしっかり行い、YouTubeとうまく付き合いながら英語学習に取り入れていきましょう!

YouTubeで英語学習させるメリット&デメリット

メリットデメリット
なんてったって無料!
選択すれば良質なチャンネルがたくさん
楽しく子供が飽きない
教科書的ではないネイティブの表現も身に付けられる
保護者が見せたくない動画も見せてしまう可能性あり
体系的に学べない(教材として順番に見せるということは難しい)
けじめをつけないと延々と見てしまう(途中で声かけしてもやめられない子も…)

メリットが多いYouTubeで英語学習ですが、デメリットもありますよね。

保護者が見せたくない動画を見てしまうことは上記の設定をすることでかなり回避できますが、やはり英語教材として体系化しているわけではないので、1つ1つの動画を断片的に見るだけでは効率よく学ぶのは難しいです。

一番いいのは、その子の英語レベルに合った内容で、カリキュラムを順番にバランスよく学んでいくことなんだよね…

どうせ見るんだったら不適切な動画じゃなくて何か学んでほしいということで、YouTubeでの英語学習を取り入れるなら問題ないのですが

総合的に子供の英語力をつけていきたいと考えるなら、英語教材をプラスして子供の英語学習を後押ししてあげましょう!

YouTube動画で英語に興味を持っている様子なら、タイミングはすごくいいです。

YouTubeにプラスしたいおすすめ英語教材はオンライン英会話!

子供の年齢が3歳以上であれば、受講できるオンライン英会話スクールは多数あります。

YouTubeでは動画からの情報を「見る」「聞く」ことが中心で受け身中心の英語学習しかできませんが、オンライン英会話なら「話す」「書く」などの能動的なレッスンが可能です!

しかもほとんどのオンライン英会話はマンツーマンレッスンなので、嫌でも発話しないといけない状況に!

お子様の性格や年齢、保護者の方の希望によっていろんな選択肢がありますから、ぜひ以下の記事やスクールも参考になさってください。

お子様が未就学児で英語初心者におすすめ!



など

ネイティブスピーカーから学びたい

コスパ重視!安いが一番!

毎日のレッスンをルーティンにしたい!

まとめ:YouTubeをうまく使って楽しく英語学習を!

YouTubeはうまく使えば、無料で良質な英語学習ツールです!

ただし、

・ほっといたら見続けてしまう
・保護者が見せたくない動画を見てしまう

などのリスクもあるため、注意が必要です。

ぜひこの記事でご紹介した最初にやっておくべき設定を行い、親が適切に管理できるようにしてから、楽しく英語学習に取り入れてみてください。

おすすめ!YouTube Kidsなら
徹底的にチャンネル管理可能!

(準備中)

YouTube 英語学習に使える子供向けおすすめチャンネル 注意点とポイントも解説

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
タップできる目次