【2024年7月最新】お得なクーポン情報まとめ 詳しくはこちら

発達障害の子供向けおすすめタブレット学習・通信教育教材4社を比較【小学生編】

発達障害の子供向けタブレット学習教材 おすすめランキング
記事内に広告を含む場合があります。

当サイトでは一部の記事に広告を含む場合がありますが、すべてのサービス・商品は自ら選定しております。万が一不適切と感じる表現を見つけましたらお問い合わせフォームよりご連絡ください。

発達障害の子にはタブレット学習がおすすめってよく聞くけど、たくさんありすぎて我が子に合う教材が分からない!
そもそもなんで発達障害の子にはタブレット学習がおすすめなんだろう?

元・教育業界トップ企業のトップ営業マンだった私が実際に受講してみた体験談をお伝えします!
実は我が子にも発達上の特性があるので、いろんな教材を試しました♩

\発達障害の子向けおすすめタブレット学習/

発達障害のお子さん向けのタブレット学習の中で特に必ず試して欲しいのが、無学年式オンライン教材のです。

画像出典:すらら公式HP
  • 学年にとらわれない無学年式学習が可能!苦手な単元は体系ごとに好きなだけさかのぼって学習できる
  • 逆に得意な単元はどんどん先取り学習可能
  • 解説動画はすべてアニメーションでキャラクターが担当!「人が苦手」でも大丈夫
  • 発達障害不登校のサポートや学力アップ実績に自信あり
  • 専任のすららコーチが子供の特性や苦手分野をヒアリングした上で学習計画を作成
  • 子供の特性に合わせた声かけやフォローのアドバイスがもらえる
  • LINEやメールで学習管理やフォローの相談もできる

と、タブレット学習でありながら他にはない手厚いサポートやフォローが魅力!

特に発達障害・不登校・勉強に苦手意識のある子供へのサポート実績が豊富で、特別支援学級でも導入されている教材です。

教材の一部を無期限で好きなだけ体験できるので、ぜひすらら公式サイトをチェックしておきましょう!

→すららの特徴・口コミ記事を見る

\ もう悩まない!無料体験&資料請求はこちら /

タップできる目次

発達障害のある子におすすめの教材・おすすめしない教材

発達障害の子供におすすめの教材・おすすめしない教材

ズバリおすすめの教材4選

小学生の発達障害の子におすすめのタブレット教材
  • :発達障害向けサポートがどこよりも手厚く実績も豊富
  • :画面がシンプルで迷わない・ガチャガチャしていないので混乱しない
  • :算数特化・算数が得意ならどんどん伸ばしてあげられる
  • :発達障害の子供を意識した内容・読み上げ機能で識字障害の子供にも◎

逆に発達障害の子供に私がおススメしない教材

それは、ベネッセのです。(タブレット教材としては利用者No.1の大人気教材です)

発達障害のある子供におすすめしない理由としては、画面が良い意味でにぎやかで、タブレットを起動したときにパッと見て「これから何の学習をすればいいか」が分かりにくいのです。

ゲーム性があるので、「このコンテンツもやりたい!」「ここに進むとどうなるのかな?」というふうにチャレンジタッチの視覚からうったえるインターフェイスがプラスにはたらく子には良いのですが、発達障害があると

  • 情報が多すぎると混乱する
  • 必要ではないものが目に入るとそちらに意識が行ってしまいやすい
  • 得意と苦手に差がある場合が多い

という特性をもっていることがあるので、教材はできるだけ

  • シンプルで不要な情報がない
  • 起動してすぐ「今からこれをやる」とすぐに分かる
  • 今週、今月の見通しが可視化され分かりやすい
  • 学年や教科書の進度にとらわれない無学年式学習が可能

という内容のものがおすすめです◎

発達障害の子におすすめのタブレット学習教材4社を徹底解説!

発達障害の子供におすすめのタブレット学習教材ランキング

発達障害の子におすすめの教材4選

スクロールできます

無学年式
勉強が苦手な子

発達障害の子に

やさしい

多い

小中学
8,800円~

少ない

手持ちを
使える

勉強しやすい
基礎~応用

英語多め

やさしい~難しい

ふつう

3,278円~
※学年による

ない

購入必要

算数特化
苦手な子から
上位目指す子まで

やさしい~難しい

多い

2,750円~
※ステージクリア数による

ない

料金に
含まれる

買い切り教材
無学年式
兄弟利用OK

優しい~難しい

多い

48,000円
※小1算数(1学期~3学期分)

5系統
59ジャンル

手持ちの
PC利用

▼気になる教材をタップすると詳細解説にジャンプします

すらら

\ 無学年式で子供の「苦手」を「できる」に! /

運営会社株式会社すららネット
対象学年小学生・中学生・高校生
教科【小学生】
国語・算数・理科・社会
【中・高】
 国語・算数・理科・社会・英語
※英語の範囲は中1~だが、無学年方式のため小学生から受講可能
※理科・社会の範囲は小3~だが、無学年方式のため小学生から受講可能
学習カリキュラム教科書準拠(国語以外)
発達障害のサポート すららコーチによる個別サポート
イラストや動画
無学年式学習 無学年式の元祖
月額料金 8,228円~
(税込、支払い方法や教科数によって異なる)
※新規入会時のみ入会金が必要(小学生の場合7,700円)
専用タブレット なし
使用できる端末・ iPad、Androidなどのタブレット(iPad推奨)
公式サイト公式HP

すららは、発達障害のある子供のための家庭学習を考えた時まず1番に試してほしいタブレット学習です。

すららはこんな特徴!
  • 学年を飛び越えた無学年式学習が売りのオンライン教材(元祖)
  • 勉強が苦手な子に最もおすすめの教材
  • 発達障害や不登校の子供のために細かい配慮がある
  • 小学校低学年教材は発達障害の専門家が監修している
  • 文部科学省による「不登校児童の出席扱い認定制度」に必要な要件を満たしているオンライン教材
  • AI搭載型ドリルでひとりひとりの難易度やつまづきポイントがオーダーメイドされる
  • すららコーチ(発達障害の子供への指導実績が豊富)による個別相談で保護者へのサポートも手厚い
  • 手持ちのタブレット(iPad推奨)で受講するスタイル

以上のように、特に発達障害の子供とその保護者の方へのサポート力・実績が豊富!

他の一部教材と比べると知名度や派手さはありませんが、実は国内外の塾や学校、特別支援学校2,500校以上で導入されているオンライン教材です。

子供の特性とうまく付き合いながら家庭学習をサポートしたいと考えているすべてのご家庭に、ぜひ選んで欲しいタブレット学習です◎

すららは元祖無学年式学習

今でこそ、複数の教材で取り入れられている無学年式学習。

その元祖はすららだと言われています。

一般的な無学年式学習教材は、ただ単に学年の壁を取っ払っただけのものが多いのですが、すららの場合は以下のように、体系的にさかのぼり・先取り学習ができるようになっています。

▼すららの学習体系図

すらら 無学年式学習 体系図 算数
すらら 算数・数学の体系図

そもそもすららは無学年式学習から始まった教材!
本当の意味で体系的にさかのぼり・先取り学習をさせてみたい!と考える方はぜひ資料請求してみてください◎

すららコーチの個別サポートが手厚い

画像出典:すらら公式HP

すららでは、その子に合った学習スケジュールを立てる作業も、親からの声かけやフォローのしかたについてのアドバイスも、専属のすららコーチがサポートしてくれます。

今回ご紹介する4社の中でも、発達障害のある子に対しては当ブログが最も推すタブレット教材なのでぜひ候補の一つにしてほしいです!

\ もう悩まない!無料体験&資料請求はこちら /

≫すららの詳しい記事を見る

スマイルゼミ

\資料請求で初月受講料が無料に!/

運営会社株式会社ジャストシステム
対象学年幼児・小学講座・中学講座・高校講座
※幼児は年少から対象
教科【小1〜小2】国語・算数・英語・プログラミング
【小3〜小6】国語・算数・英語・理科・社会・プログラミング
学習カリキュラム教科書準拠
(算数・国語のみ無学年式学習も可能)
発達障害のサポート
イラストや動画
無学年式学習
月額料金 3,278円〜
(税込、支払い方法・学年によって異なる)
専用タブレット あり、タブレット代金10,978円
(税込、1年継続利用の場合)
使用できる端末 専用タブレットのみで利用可能(タッチペン付属)
公式サイト公式HP

スマイルゼミは、ジャストシステムが運営するタブレット学習教材の草分け的な存在です。

すららのような体系的な無学年式学習には対応しておらず、基本は月々の教科書の内容に沿った配信内容となりますが、「コアトレ」というメニューで国語・算数のみ先取り学習・さかのぼり学習ができます。

コアトレは追加料金不要で好きなだけ利用できるよ!

スマイルゼミはこんな特徴!
  • よけいなキャラクターやうるさい演出がなく、シンプルで分かりやすい画面
  • とあわせてタブレット学習の二台巨頭
  • 小1から英語がメイン教科に入っている(チャレンジタッチは小5から)
  • 国語・算数(数学)については無学年式受講ができる→苦手な分野はさかのぼり、得意な分野はステップアップ!
  • タブレット学習だけど紙に鉛筆で書くのと同じようなストレスフリーな使い心地
  • 専用タブレットだから現在タブレットを所有していなくても大丈夫
  • 教科書レベルを超えた学びができる「発展クラス」もある

小中学生向けのタブレット学習ではよく進研ゼミ(チャレンジタッチ)と比較されるスマイルゼミですが、当ブログでは発達障害のある子には断然スマイルゼミを推します!

(チャレンジタッチもすばらしい教材で、利用者数はNo.1実績ですがあくまでも「発達に特性がある子供に対してのおすすめ度合」という意味で)

大きな理由としては前述のとおり、スマイルゼミの画面はとにかく「シンプル・分かりやすい・余計な情報がない」ということ。

▼シンプルで分かりやすいUI(出典:スマイルゼミ公式HP

タブレットを起動させたらすぐに「今日やるべきこと」が分かる
解答欄なども極力シンプルで余計な装飾が少ない

また、スマイルゼミではシンプルで無駄のないUIを保ちつつも、タブレット学習ならではの「動画やイラストを使った分かりやすい解説」も大切にしています。

▼小4理科(左)、算数(右)の説明画面

▼実際の受講動画をご覧ください!

出典:スマイルゼミ公式HP

こんな風に展開図の説明など脳内でイメージが必要な単元は、紙教材より圧倒的に分かりやすいですよね。

\今なら2週間無料で体験できます!/
スマイルゼミでは、お申込後2週間以内のタブレット返却手続きを行えば受講料が全額返金される2週間お試し受講キャンペーンを実施中!
気になる方は資料請求してみましょう◎

届いた資料にはお得なキャンペーン情報が盛りだくさんです!

\資料請求で初月受講料が無料に!/

≫スマイルゼミ(幼児コース)の詳しい記事を見る

RISU算数

\ どんどん算数が好きになる! /

運営会社RISU Japan株式会社
対応学年幼児(年中)~小学生
対応教科算数のみ
※週に1度無料の英語動画が配信されるサービスあり
学習カリキュラムオリジナルカリキュラム
発達障害のサポート
イラストや動画
無学年式学習
料金月額2,728円〜
(税込/進度によって料金は異なる)
専用タブレットあり
使用できる端末専用タブレットのみで使用可
公式サイトRISU算数公式HP
※1週間の無料お試しはこちらのページから→

算数に特化したタブレット学習教材。

子供のレベルに応じて教材がカスタマイズされる仕組みとなっているので、全員が同じ問題を解いて採点される一般的なオンライン教材とは少し毛色が違います。

画像出典:

難易度や範囲は学年ごとに区切られているのではなく、ステージクリアすると次のステージに進むという無学年方式。

そのためスタート時は実力テストを受けることになっており、その子供に応じたレベルから学習を開始できるようになっています。

1年生はみんな「たし算」からスタートするってわけじゃないんだね!

まだ「算数」という教科に触れたことがない未就学児(4歳~を対象)のうちから、計算力や数学的概念を育てるための工夫がいっぱいです。

「勉強する」というより、どんどんステージをクリアしていくのが楽しくなる感覚です。
「ラスボスを倒す」イメージでどんどん先に進みたくなりますよ◎

RISU算数はこんな特徴!
  • 算数に特化!学年の範囲を超えてどんどん算数力を鍛える内容
  • 算数検定と提携している → 条件クリアで検定費用負担サービスあり
  • ゲーム感覚で算数力を鍛えていく
  • 自動で子供に合わせた問題が出題される

特に発達障害のある子供は得意・苦手の凸凹が大きい場合がありますが、算数が好き・得意でどんどん伸ばしてあげたいと考える家庭にすごくおすすめの教材です。

算数好きの子供は学校の授業内容では退屈と感じている場合が多いです!
ぜひお子様の得意を伸ばしてあげてくださいね◎

\当ブログ限定1週間お試し用リンク!/
公式HPには載っていない、1週間RISU算数の内容を無料で試すことができるリンクをご用意しました◎
下記【RISU算数|1週間お試しキャンペーン】リンクからぜひ試してみてね!

\ どんどん算数が好きになる! /

天神

\ 資料請求で4日間無料体験! /

運営会社株式会社タオ
対応学年0歳~中3
対応教科国語・算数・英語・理科・社会・生活
学習カリキュラム教科書準拠
発達障害のサポート
イラストや動画
無学年式学習
料金1年分:33,000円~(初回のみ/学年や教科によって異なる)
天神USBメモリ:13,200円(初回のみ)
専用タブレットなし(幼児版は専用タブレット)
使用できる端末PC(幼児版は専用タブレット)
公式サイト公式HP

の教材は、一般的なタブレット学習教材と違って1年分または複数学年の教材をまとめて購入するシステムになっています。

毎月教材が配信されるのではなく、1年分の教材を買い取るイメージ!
だから発達障害児におすすめの無学年式学習が可能です◎

しかもオンライン上での受講ではなくPCにUSBメモリ(約2cm)を差し込むことで受講するスタイルなので、学習のためにインターネット環境を使用しないという特徴があります。

画像出典・

また、天神には発達障害児が学習しやすい工夫がたくさん施されています◎

一問一答式・いちほめ

画像出典:

一般的なタブレット教材は、「間違えたら同じ問題を解き直す」ものですが、天神の場合は「間違えたら類題を出す→また間違えたらさらに類題を出す」というふうに、とにかく反復練習して定着させます。

豊富な問題数と充実したヒント・解説によって、スモールステップでの反復学習を支えてくれますよ。

文章の読み上げ機能

天神には、文章の読み上げ機能があります。(オフにもできます/小学生版のみ)

  • 文章が読めない
  • まだ習ってない漢字だから問題文が読めない
  • 識字障害があり読むことがかなり苦手

などの理由で、学習がスムーズにすすまない子でも読み上げ機能があるから安心です!

また「読み聞かせ」ではプロのナレーターが読んでいるので、自然な日本語で物語を聞くことができます。

実際の読み上げ機能や読み聞かせは、無料体験で試してみてね!4日間無料で体験できます◎

天神はこんなタイプの子に選ばれています
  • 授業から遅れがちでついていけていない子
  • ADHDで集中力がないタイプの子
  • 文字・文章を読むのが苦手なタイプの子
  • 得意・苦手の凸凹が激しいタイプの子
  • 視覚ワーキングメモリ(短期記憶力)が弱い子
  • 二次障害(勉強に対する自信喪失、やる気が低下しているなど)の子
  • 不登校など学校に行けていない子

\ 資料請求で4日間無料体験! /

発達障害の子に効果的な学習方法

発達障害の子供に効果的な学習法

上記8つのポイントについて、我が家で実践している学習法&おすすめ教材各社がそれぞれどう対応しているのか解説します!

≫各校の資料をまとめて請求したい人はこちら

集中しやすい環境を作る

ADHD(注意欠如多動症)の特性がある子は、集中力が途切れやすく、また視覚・聴覚から入った小さな情報にも気が散りやすいです。

そこで、そもそも学習環境としては

  • テレビの音や音楽など、学習の妨げになるものを排除する(学習中にテレビをつけない・音楽をかけない)
  • 机の上に学習に不要なものを置かない・整理整頓する
  • ノートや筆記用具はいつも決まったものを使う(筆記用具には不要な飾りがついていないものを選ぶ)

といったことに気をつけると良いです。

うちの娘も目に入ったものすべてが気になってしまう傾向があるので、極力机の上には「今必要なものだけ」を置くように徹底しています。

その点オンラインの教材だとそもそもタブレットだけ・PCだけで完結するから、机の上に教科書やノート広げてごちゃごちゃしないのがメリットです!

≫学習机の上を整理整頓するためのグッズはこちら

学習の見通しが分かるように可視化させる

発達障害のある子は、先々の見通しが立たないと不安になりやすい傾向があります。そこで、

  • その日に取り組むこと
  • その週、その月に取り組むこと
  • 目標に対する進捗

などが可視化できると、情報が整理されて学習に取り組みやすくなります◎

すららやスマイルゼミは学習予定が可視化

ログイン後すぐに「その日の取り組み」が分かる
画像出典:

発達障害がなくとも、まだまだ小学生は「自分で学習計画を立てる」のは難しいです。
適切なサポートがあったり迷いのない画面だと安心だよ!

短時間で終えられる量にする

発達障害がある場合、集中が持続しにくいことが多いです。(好きで興味があることは集中しすぎることも多いです)

まず大切なのは学習が「短時間で終わる」ことですが、かといって小学校低学年ならまだしも、高学年や中学生になっても家庭学習がわずか10分というわけにはいきません。

じゃあどうすればいいの?

「ひと区切りの内容が短時間で終わって、小さいステップをサクサク積み重ねていく」勉強法が効果的です!

例えばテレビやWebのCMを例として考えてみてください。

CM1つ1つは短いので、それを連続して見るのはさほど苦になりませんが、1つのCMが何分も続いたらどうでしょうか?

それと同じように、タブレット教材でもひと区切りの内容が短く終われば、連続しても集中が続きやすいというわけです。

とにかく解説が端的で分かりやすいものを選ぶと良いです!
は進学塾の人気講師の授業動画が大変人気ですが、それはあくまでも勉強が好きで集中力が続く子向け。

すららは短いアニメ授業(説明動画)

すららでは、キャラクター講師によるコンパクトで分かりやすい説明動画が魅力です。

説明中も「ただ聞いている」のではなく、キャラクター講師に頻繁に問題を投げかけられ、それに答える必要がある(問題に答える形でレクチャーが進んでいく)ため、注意散漫になるヒマがありません。

天神は無駄のないポイント解説

天神の学習は、まずその単元で要点をしぼった「ポイント解説」で始まります。

これがまたシンプルなのですが的を得たイラストつきで、まわりくどい説明がないのに分かりやすいのです。

数分で終わるポイント解説 → 一問一答式の練習問題 とサクサク進んでいくので集中しやすいです◎

また、採点後に表示される解説(間違った場合はヒント)も端的で分かりやすいです!

すぐに答え合わせをする

発達障害のある子の家庭学習では、問題を解いたらその場で自動採点・一問一答で進んでいくのでストレスがなく効果的!

確かに後からまとめて保護者が採点する場合だと、もうその頃子供の集中力は切れてるよね…

それに間違えた問題があってもその内容をすでに忘れてしまっている可能性も高いです…!
発達障害のある子には、その場で採点・一問一答式がおすすめです!

それに間違えた問題があってもその内容をすでに忘れてしまっている可能性も高いです…!
発達障害のある子には、その場で採点・一問一答式がおすすめです!

画像出典:

この記事でご紹介している4社の教材はどれも、一問一答式の自動採点に対応しています。

特にすららは、演習問題の出来具合に応じて次の問題の難易度が変わるので、より知識の定着が見込めます◎

人間が登場しない教材

発達障害のある子はそもそも人間というものが苦手(または興味がない)、授業動画に人が出てくるだけで抵抗感を示すこともあります。

そのため、学習内で出てくる講義(解説)動画も、進学塾の人気講師の授業などよりもキャラクターなどが代わりに解説してくれるものが良いでしょう。

  • すらら : キャラクターが解説
  • スマイルゼミ : イラストやアニメーションによる説明
  • RISU算数 : イラストやアニメーションによる説明
  • 天神 : キャラクターが解説

成功体験を積ませる

発達障害がある子供は、学習障害から成績がふるわなかったり、ADHDの特性があったりすると「落ち着きがない」「授業に集中でいていない」などと学校で注意を受けてしまうことがあります。

そのため、自己肯定感が低く、小学生のわりと早い段階で学習意欲を欠いていることも多いです。

そんな子供には「できた!」「わかった!」という成功体験をたくさん積ませてあげることが大事です◎

問題が簡単なら成功体験を積ませてあげやすいってこと?

問題の難易度もあまり高くない方がいいですが、とにかくスモールステップで進んでいくのが望ましいですよ♩

スモールステップではすららと天神が特におすすめ

学習がスモールステップであればあるほど、子供は「わかる」「できる」を積み重ねていくことができます

ひとつの「わかった」の後に大きなステップがあると、「それはやっぱり分からない」となりやすいです。

すららと天神は、これ以上細かくできないよ!っていうほどスモールステップで学習が進んでいきます。

内容がめちゃくちゃピンポイントなので、よりたくさんの「できた」「わかった」が体験できる仕組みです!

発達障害の二次被害として自己肯定感の低い子供もいますから、スモールステップでできるだけ多くの成功体験を積ませ、学力が伸びる仕掛けが大切です。

音声や視覚でサポート

LD(学習障害)のために文字を読むのが苦手な場合は、音声によるサポートや視覚に訴えるサポートが効果的だと言われています。

目から入る情報、耳から入る情報どちらの方が取り組みやすいかは、お子様の特性によって違います!

ここでご紹介している4教材とも、キャラクターやアニメーションで分かりやすい解説があり、学習を助けてくれます。

天神では自動読み上げ機能(小学生版のみの雄郎オプション)もあります

視覚や聴覚に訴えた学習ができるのはデジタル教材の強み!

特に算数の解説動画は視覚から理解した方が分かりやすく、理科なら実験の疑似体験という意味でも分かりやすいですよね。

好きなことをどんどん伸ばしてあげる

ASD(自閉スペクトラム症)の子供は、発達の凸凹があり苦手科目ができやすい傾向がありますが、逆に興味のあることにはとことん集中するので、特定の教科がぐんぐん伸びる可能性も秘めています。

子供が好きな教科を好きなように進められるという学習の自由度について考えると、断然「無学年式学習」が可能な教材が良いです。

ここでご紹介している4社は他の通信教育と比較して、大幅な自由度があります。

  • すらら:小中コースなら小1~中3範囲まで全教科無学年式で学べる(中高コースなら中1~高3範囲までOK)     
  • スマイルゼミ:国語・算数(数学)のみ小1~中3範囲まで無学年式で学べる
  • RISU算数:小6+中1~2までの数学基礎が無学年式で学べる
  • 天神:1年分の範囲(購入した学年分)を自由に学べる

特には無学年式学習の自由度No.1!

復習型より予習型に寄せる

学習に苦手意識を持つ原因として、学校の授業が分からない→新しい内容を習う時にパニックになる→分からないから嫌い→嫌いだから勉強しない→一層分からなくなる

という負のスパイラルがあります。

そのため、家庭学習でも復習中心の学習より予習中心の学習に寄せていくとで、学校で新しいことを習う時にパニックになることを防げるというメリットがあります。

授業で習う時にはすでに分かっている、授業が学習の復習になるという流れが良いです。

その場合もやっぱり無学年式でどんどん先取りするのがいいのかな?

無学年式で先取りするのも良いですし、完全教科書準拠に振って授業で習うのより少し前に予習できるようにする方法もおすすめです!

スマイルゼミ → 完全教科書準拠
すらら → 無学年式と教科書準拠(※国語以外)の両方が可能

まとめ|発達障害があっても子供は伸びる!子供の特性に合ったタブレット教材で学習しよう

この記事では、発達障害がある子(小学生)におすすめのタブレット学習教材や各社の特徴、発達障害の子に効果的な学習法について解説しました。

特に当ブログがおすすめするのは、発達障害に理解とサポートが手厚いです。

≫無学年式学習すららの詳細記事

すららじゃなくてもいいんだよね?

もちろんお子様に合った教材が一番です!

今回ご紹介した教材は、すべて無料の資料請求や体験ができるようになっています!

お子様との相性や取り組みの様子をチェックするためにも、ぜひ資料請求や体験を利用してみてくださいね◎

期間限定キャンペーンをやっていることもあるので、気になったタイミングでまずは公式サイトをチェックしておきましょう!

\発達障害の子向けおすすめタブレット学習/

発達障害のお子さん向けのタブレット学習の中で特に必ず試して欲しいのが、無学年式オンライン教材のです。

画像出典:すらら公式HP
  • 学年にとらわれない無学年式学習が可能!苦手な単元は体系ごとに好きなだけさかのぼって学習できる
  • 逆に得意な単元はどんどん先取り学習可能
  • 解説動画はすべてアニメーションでキャラクターが担当!「人が苦手」でも大丈夫
  • 発達障害不登校のサポートや学力アップ実績に自信あり
  • 専任のすららコーチが子供の特性や苦手分野をヒアリングした上で学習計画を作成
  • 子供の特性に合わせた声かけやフォローのアドバイスがもらえる
  • LINEやメールで学習管理やフォローの相談もできる

と、タブレット学習でありながら他にはない手厚いサポートやフォローが魅力!

特に発達障害・不登校・勉強に苦手意識のある子供へのサポート実績が豊富で、特別支援学級でも導入されている教材です。

教材の一部を無期限で好きなだけ体験できるので、ぜひすらら公式サイトをチェックしておきましょう!

→すららの特徴・口コミ記事を見る

\ もう悩まない!無料体験&資料請求はこちら /

各校の無料の資料請求

発達障害の子におすすめの教材一覧

スクロールできます

無学年式
勉強が苦手な子

発達障害の子に

やさしい

多い

小中学
8,800円~

少ない

手持ちを
使える

勉強しやすい
基礎~応用

英語多め

やさしい~難しい

ふつう

3,278円~
※学年による

ない

購入必要

算数特化
苦手な子から
上位目指す子まで

やさしい~難しい

多い

2,750円~
※ステージクリア数による

ない

料金に
含まれる

買い切り教材
無学年式
兄弟利用OK

優しい~難しい

多い

48,000円
※小1算数(1学期~3学期分)

5系統
59ジャンル

手持ちの
PC利用
発達障害の子供向けタブレット学習教材 おすすめランキング

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
タップできる目次